◆車一括無料査定サービスを体験!気合の入っている買取業者は!?

高額査定/高価買取を目指す!!

車検の時期が間近に迫ってきたので車検を受ける?それとも売却?

かなり迷ったのですが、とりあえず幾らくらいで売却できるのかを探ってみました!

まずは買取相場の把握からです!

早速、調査開始!!

1.CAR・売るカルルのメール査定を利用。

2.高額査定/高価買取を目指せ!売却時期が明確なケースにての車一括無料査定サービスを利用。

カルルを含めて計9社へ情報を送信!!

さて、どのような査定結果になるのか?

ここで今回売却するか車検を取るか迷った愛車は、平成6年式のスカイライン4Dセダン2000cc。

グレードはGTSタイプGでAT、走行距離6.8万キロ、色はガンメタ、修復歴なし!中古で購入。

こんな感じの車です。

カルルを除いて深夜に情報を送信しました(回答希望の時間帯を記載等して)

査定結果は?Part1

まずはA社からメールで年式を教えて欲しいとの旨。

次にB社からもメールで年式を教えて欲しいとの旨。

何で?と思いつつもメールを返信。

するとA社からはメールで、査定結果が届きました!

しか〜し!中古車市場の平均相場から判断ししますとお値段をお付けすることは難しい旨。

B社からは、その後、連絡なしでした。

次にC社からもメールで大変申し訳御座いませんが、お車の年式、走行距離などから金額をおつけするのは難しい旨。

次にD社からメールにて−3〜2万円前後との査定結果が届きました。

次にE社からメールで申し訳ございませんが、弊社ではお値段をお付けする事が出来ません旨。

電話が掛かってくるものだと思い込んでいたので、メールでの回答ばかりなので少しビックリです。

わざわざ電話代を掛けるケースでは無いと判断されたのかもしれないですね!?

タダでもいらないってことかも!?

自動車リサイクル法の影響!?

メールでのコンタクトが主流となっている!?

その他、色色と想像できますが……。

買取相場は?

上記の結果から買取相場はゼロと判断します。

ちなみにこの車のリサイクル料金は¥10,160-

車検の取得に10万円前後です。

さ〜てどうしよう?

オデッセイがあるので、スカイラインは不要だと言えば不要なんですよね!

自動車税、自動車保険の支払いもう直ぐだし……。

なんとか売れないかなぁ!!

Yahoo!オークションを利用してみようかなと考えたのですが、車検が切れてしまうので厳しそうだしなぁ……。

まだ回答が来ていない買取業者もあるし、ガリバーも残ってるし……。

※ガリバーは一括無料査定から査定依頼できませんでした。他の地域でも無理かも。

ということで、もう少し様子をみてみることに。

査定結果は?Part2

D社から携帯電話にTEL。

簡単に挨拶等を済ませた後に買取価格の話に。

しかし、メールでの金額以上は厳しいとのこと。

でもとりあえず車を見てみたいとのことでしたが、この時点では5万円以下で売却する気がなかったので、可能性がなければお互い時間の無駄なのでと言う事で再提示を求めました。

※5万円とした根拠はありません!気分的に5万円位なら車検ではなく売却でも良いかなって思ったので。

その後、色色と経費や流通経路のことを教えてくれましたが、どんなに頑張っても3万円が限界とのこと。

それでも5万円での売却を譲らず、他の買取業者の回答も検討したいので本日はここまでとすることに。

3日くらいしたら再度電話しても良いですか?との事でしたので、快く承諾して交渉終了!

次にF社から携帯電話にTEL。

5万円で即決!!で交渉開始!

D社の3万円が今現在の最高値なので最低でもこれ以上でないと御社へ売却する可能性は低いですよと話をしたところ、その担当者自信の判断ではなんとも言えないので、折り返しTELするとのことで一旦電話を切りました。

しかし、その後F社からTELはありませんでした。

ここでは3万円を最低条件として交渉していますが、D社の提示3万円はあくまで電話での話しで、確定した買取価格ではありません!買取金額が少しでも付けばよいやって思うなら御社なら幾らくらい可能ですか?というスタンスで交渉したほうが良いと思います。

G社E社からは結局なんの連絡もなし!

カルルのメール無料査定でも、「市場価格としてお値段を付けるのは難しい状況となっております。」との回答でした。

※ちなみにGはガリバー、Aはアップルではありません!連絡の来た順番にA→Eとしていますので誤解のないようにお願いします!!

ガリバーへ査定依頼

上記の結果を踏まえて、ガリバーならなんとかしてくれるでしょう!!

ここで他社との違いを見せてくれ!!という思いで査定依頼をしました。

早速携帯電話にTELがあり、車を見せて欲しいとのこと。

電話で交渉しても仕方ないので、快く了解!

祭日の夕方でしたが、2時間後に査定士さん到着!(近くの店舗の査定士さんは手一杯だったらしく、少し離れた拠点から来てくれたようです)

車を簡単にチェックした後、FAXで査定シートを本部へ送信!

ここで10分から15分くらい査定士さんとお話!

その後、査定結果がでたらしく厳しい表情で5万円は厳しいですとの回答。

オークション(業者間)での取引価格が3万円程度なので、買取価格を付けるのも厳しい……。

え〜ガリバーさんでも?

期待していたのになぁ〜!!

もう少し頑張ってみますぅ。

何度か本部とやりとりしてくれましたが、自動車税還付ありの車体ゼロが精一杯ですm(_ _)m

結論としては、残念ながら買取価格ゼロ、自動車税(3,200円)が手元に戻る形になります。

※買取価格なし(付かない等)だとおそらく処分料を支払って買取してもらうことになります。ゼロは買取価格0円ということです。ゼロとなしでは数万円違うことになります!

オートオークション相場をチェック!

ここまで先入観が入らないようにオークション相場のチェックをして来ませんでしたが、これだけ買取価格なしの回答が続くと本当のところを知りたくなります。

早速チェックしてみると想像以上に厳しい結果の連続です。

まだここ1か月位はましかなって感じです。これは3月の決算期に備えて仕入れしている中古車販売店があるからかもしれません。

去年3ヶ月程度のデータまで遡ってチェックしてみると流札になっている車両のほうが多いくらいです。

ガリバーが言っていた3万円はかなり妥当な数値で、他の買取業者が査定に来ないのも解かる気がしました(笑)

ここで車売却断念との結論を出すかぁ〜って思いましたが、D社が3万円の提示をしていたのでとりあえずTELを待つ事に。

正直、上記の流れからTELは無いかなって思っていました。

しかし、携帯に連絡があり、査定させて欲しいとの旨。

実車を見たガリバーでもゼロでしたが、3万円出ます?

頑張りますので査定させて欲しいとの事でしたので、お願いすることに。

でも正直厳しいだろうと……。

仮にゼロだったら直ぐにカルルのオークションを試しに利用してみよう!

そして査定当日

前日に雨が降ってしまったので、朝から洗車することに。

洗車してみて外装の状態が当初思っていたより悪い(なっなんで〜?)

特にルーフが。

極僅かのヘコミなのですが、多数!ヒョウにでもやられたかのような??でもよ〜く見ないと解からない程度。

これでは買取価格ゼロ間違いなしだなぁ!!

査定士さん到着。

早速名詞をもらうと肩書きは店長さんです。

店長さん自ら査定に出向くとは、流石にこの時期は忙しいのだろう。

電話で伝えていたよりも外装の状態が悪いことを伝えて車の査定へと。

簡単に済ませるのかなと思っていましたが、結構しっかりと車を確認!

不具合はないと思っていたのですが、後席のパワーウインドウが動かない!

後の窓を開ける事って少ないので気付いていませんでした(汗)予想外の展開!

ま〜買取価格ゼロに変わりは無いかなって感じなので……。

査定終了後、希望を聞かれたので希望価格は5→3万円で交渉!

店長さんなので決裁権があるのかなって思ったのですが、本部?へ車両状態をTELして回答待ち。

買取価格の結果は

本部?からの回答は予想通りゼロでした(涙)

でも1万円くらいならなんとか…(店長さん)

ここで2万円に妥協。

再度TEL。

でも無理らしい…

このスカイラインに買取価格を付けるだけでも結構頑張っていると思いますが、1万円では…

ここでこの後にカルルのオークションへ持って行くつもりだと。

再度TEL。

即決の条件で1万5千円+自動車税還付が限界ですとのこと。

さらに1万7千円で交渉するも…

車検費用+リサイクル料、自動車税や自動車保険の支払いを考えるとこの金額で買取してくれるならば、悪い条件では無いかなって思いと、かなり頑張って買取価格を提示してくれたので、D社へスカイラインを売却する事に決めました!

買取価格1万5千円+自動車税還付(3,200円)

まとめ

正直この買取依頼が来たら私も出張査定には行かないと思います(実車を見ないで買取価格ゼロやなし提示は申し訳ないと思いますが)

多少でも利益が出れば御の字で経費を考えると赤字になる可能性が大な事例です。

それでもあえて査定に来たガリバーは評価できますね!

D社は言うまでもなく評価アップ!!(私の中で)

ここでD社の正体を明かしてしまいましょう!

今回スカイラインを売却したD社は、藤崎奈々子さんがイメージキャラクターのカーセブンです。

※査定依頼時点。現在は、小倉優子さんに代わっています。

なかなかやりますね〜!!(カーセブンへは初めての車売却)

☆★ゆうこりんおすすめの愛車無料査定といえばカーセブン!★☆

※上記の事例はあくまで私のスカイラインでの事例であり、全てのケースに当てはまる訳ではありません!!

※車売却の際には、ご自信の目で確かめてくださいね!!

やはり数多くの買取業者へ声を掛けてみることが最高値を引き出す重要なポイントですよ〜!!

最近は、カービュー以外にも一括査定サイトが大幅に増えて、選択肢も広がっています。

その分、どのサイトを使っていいか迷う方も増えているようです。

そこで、最後にお薦めのサイトを紹介しておきます。

車 一括査定のことならここへ

車好きの自動車情報[Home]車一括無料査定サービスを体験!気合の入っている買取業者は?

Copyright:(C) 2008 車好きの自動車情報. All Rights Reserved.

車買取

ウイルスバスターは軽快!