◆バックナンバー第9号(まぐまぐ版)

――――――――――――――――――――――――――――――――――
【 車好きの自動車情報 】斜め39°から覗いてみよう!2006.05.05 9号
―――――――――――――――――――――― http://auto2000.cc/ ―

読者の皆様は、ゴールデンウィークを如何お過ごしでしょうか?

拓海は愛車のメンテナンスに勤しんでおります。

◇使える!オデッセイを比較

http://auto2000.cc/ep/JumpTo.php?id=odyssey

今回も引き続き車の売却について。

■ 車の引渡し時期

最高値の買取価格(査定価格)を引き出すなら
とにかく多くの買取業者と交渉すること。

に加え

車の引渡し時期を明確にしておくと
最高値の買取価格(査定価格)を引き出しやすくなります。

・何故か?

買取業者側の視点から見て、車の入庫時期が明確になれば
買取価格を決めやすくなるのです。

逆に車の引渡し時期を明確にしておかないと
買取価格に十分余裕を持たせての価格提示しか行えません!

最悪な場合は、具体的な買取価格の提示なし!なんてことにも。

今なら○○万円です!

のような価格提示を行う買取業者も多くないと思います。

もちろん戦略的な事項なので、一概には言えませんが
その場で成約(買取契約)できないと後々の交渉が行いづらいです。

お客様の視点から見れば、今が○○万円ならば
これ以上高い買取価格にはならないだろうと思いますから!

また車の引渡し時期が明確になっていないということは
頑張って高値を付けたとしても、その場で成約できない可能性が
高いです。

また他の買取業者と比較されたくない!というのも理由の一つ!

じゃんけんと一緒で、車の買取も後出しが断然に有利ですので。

※何故か?については、ケースバイケースなので、参考程度に。

■ 買取業者との条件交渉

とにかく最高値の買取価格(査定価格)を引き出すなら!

買取価格さえ折り合えば、今すぐ売却(買取契約)できますよ!!

という条件で臨むのが一番です。

理由は説明しなくても大丈夫ですよね。

さらに車も直ぐに引き渡せる!

という条件付なら買取業者としても気合の入れようが変わってきます。

前号(8号)の「買取業者との価格交渉」と合わせると効果的です。

※買取価格さえ折り合えば→少し高めの条件を設定しましょう!

・ワンポイント!

車売却の決定権は自分にあるということを
何気にアピールしておきましょう。

稀に買取契約書を作成する段階で
話が進まなくなってしまうことがあります。

商談の中で買取業者側から決定権者について聞いてくると思いますが。

実際に経験した事例ですと

査定の依頼者(車の名義人)とは商談が成立したものの
商談時に居合わせなかった依頼者の奥方が、運悪く?外出先から帰宅。

すると「あなた!」何勝手なことやっているの(怒)

で始まり夫婦喧嘩が勃発!!

どうして良いものか……。

〜〜 省略 〜〜

どうやら近々に離婚することになるらしいのです。

そして離婚の条件(車の処遇を含め)など
これから話し合いを持つ所だったようです。

■ 編集後記

車の査定を行う方のことを査定士と呼ぶこともあります。

逆に査定士といったほうが、なじみがあるかも!?

・査定士とは?

車査定のプロ!と思いがちですが、必ずしも車に詳しい方が
査定に来るとも限りません!

※もちろん車に精通されている方もいらっしゃいます。

ちょっとしたポイントさえ理解しておけば、車の査定は行えるからです。

言い方が乱暴かもしれないですが、ちょっとした研修さえ受ければ
誰でも車の査定は可能です。

要は、買取価格を出すのに必要なポイントだけ見逃さずに
チェックできれば良いわけです。

ちなみに車の査定を行うための国家資格は存在しません!

民間資格で、中古自動車査定士(小型・大型)という資格はありますが…。

ということから、査定士=営業マン
だと考えて交渉にあたったほうが無難です。

相手は巧みな話術等を駆使して来ますので
相手のペースにはまらない様に注意してください!

査定士にも経験豊富な方から新卒の査定士など経験に幅はありますが……。

 

・なかなか全てを言葉で伝えるのって難しいです!

もし不明な点やわかりずらい点などあれば、気軽に聞いてみてください。

--------------------------------------------------------------------
【 車好きの自動車情報 】斜め39°から覗いてみよう!

『発行者』車好きの自動車情報 管理人 拓海
『連絡先』magazine@auto2000.cc
『ウェブ』http://auto2000.cc/
--------------------------------------------------------------------

■ マガジン名
『車好きの自動車情報 』斜め39°から覗いてみよう!

■ 発行周期
不定期

■備考
メールマガジンの読者アドレスは発行者に非公開です。

■ 読者登録解除フォーム
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。
登録フォーム
まぐまぐ
『まぐまぐ!』から発行しています。

自動車のサイトからピックアップ!

自動車の買取情報-200X

オンラインで車の買取価格を調べよう!簡易ネット査定も実施してます。

買い換える前に車の買取相場を調べよう!簡単ネット査定を利用し。そして沢山の価格を比較検討しましょう!

車の買い替えを検討するなら!

車好きの自動車情報[Home]まぐまぐより発行のメルマガバックナンバー第9号

Copyright:(C) 2008 車好きの自動車情報. All Rights Reserved.

車買取