◆バックナンバー第2号(まぐまぐ版)

――――――――――――――――――――――――――――――――――
【 車好きの自動車情報 】斜め39°から覗いてみよう!2005.06.01 2号
―――――――――――――――――――――― http://auto2000.cc/ ―


はじめまして!「拓海」です。


ご購読ありがとうございます。
至らぬ点もあるかと思いますが、よろしくお願いします。


今回は道路交通法の一部を改正する法律が6月1日施行になったので
「道路交通法」について少し触れてみようと思います。


■ 道路交通法

道路交通法は、道路における危険を防止し、その他交通の安全と円滑を図り
及び道路の交通に起因する障害の防止に資することを目的とする。


上記は第一章の総則(目的)第一条です。


これだけ読んでも今ひとつどんな法律なのか解かり図らいですよね!?


例えば

車両は、道路標識等によりその最高速度が指定されている道路においては
その最高速度を、その他の道路においては政令で定める最高速度をこえる
速度で進行してはならない。


何人も、酒気を帯びて車両等を運転してはならない。


などが書かれています。


間単に言ってしまえば道路を利用する際のルールですね!


ちなみに自動車やバイクだけでなく、自転車や歩行者についてのルールも
書かれていますよ!


条文は、下記で確認できます。

 ◇法令データ提供システム
http://www.auto2000.cc/magazine/2005/2.html

※法令データ提供システムの利用にあたっての注意事項
  http://law.e-gov.go.jp/readme.html


■ 道路交通法の一部を改正する法律が6月1日施行


あまり大きく報道されていないようですが改正内容は下記です。


6/1よりオートマチック(AT)限定二輪免許が新たに設定されました。


◇関連記事
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050531-00000015-mailo-l10


■ ヒヤッとした出来事


先月の出来事になりますが、近所で緊急走行中の消防車と乗用車が
接触をして、消防車が横転するという事故が起きました。


TVニュースでも報道されていたので重大事故といっても過言ではないでしょう。


ドライバー、消防隊員共に軽症で済んだようですが、一歩間違えば
大惨事になりかねません!!


消防車の出動先や搬送中の患者さんにも影響を及ぼす事態も考えられます。


そして2日前にも私の目の前で事故が発生!するところでした。


しかも上記の事故が起きた信号の一つ手前の信号でです。


丁字路の赤信号を先頭で停止後、前方の信号が青に変わったので発進すると
ほぼ同じくしてサイレンの音が聞こえてきました。


左右どちらから接近してくるのかまでは判断できませんでしたが
直ぐに左方面から赤信号を進入してくる救急車が視野に入りました。


まだ交差点内に進入していなかったので、その場で停止して救急車の通過を
待つ事にしたのですが、直後の1台がクラクションを鳴らして
追い越して行くではありませんか┓(´_`)┏


救急車が完全に停止したので事故にはなりませんでしたが
とても危険な行為です!!


おそらくサイレンの音が聞こえなかったのでしょうが
ほんの数ミリでも窓を開けていれば上記の事故やこの事態を
避けられたのではないでしょうか!?


仮に救急車では無く、パトカーに追跡中のバイクや車両であったならば……。


避けられない事故もありますが、加害者にも被害者にもなりたくありません!


青信号で交差点に進入して事故に巻き込まれた経験ありです。


どちらにしても悲惨ですから!!


□ 道路交通法の条文を確認


第七節 緊急自動車等の

 第三十九条(緊急自動車の通行区分等)

 第四十条(緊急自動車の優先)

 〜第四十一条の二(消防用車両の優先等)

になります。


条文は、総務省の電子政府の総合窓口のコンテンツをご覧下さい。

 ◇法令データ提供システム
http://www.auto2000.cc/magazine/2005/2.html

※法令データ提供システムの利用にあたっての注意事項
  http://law.e-gov.go.jp/readme.html


■ あなたの愛車は今いくら?気になる価格を調べましょう!


車を売却する時に役立ちそうなサービスが紹介されています。
相場の把握は非常に大切なのです!!


知っていると知らないのでは結果に大差が生じるかも!?


 ◇クルマ◎車◎くるま◎売却情報◎EXACT
http://carprice.jp/


■ 編集後記


車に関係する法律って結構あるんですよね!


今年の一月に施行となった「自動車リサイクル法」


それと「道路法」に「道路運送車両法」


あまり身近に感じないかもですが「不当景品類及び不当表示防止法」
などもありますね。


今回は「道路交通法」について少し触れましたが
法律の勉強をすると言うよりはルールを再認識する意味で活用し
事故などを未然に防げたら良いなって思いました。


結構忘れてしまっているルールも多いなぁ……。


--------------------------------------------------------------------
【 車好きの自動車情報 】斜め39°から覗いてみよう!

『発行者』車好きの自動車情報 管理人 拓海
『連絡先』magazine@auto2000.cc
『ウェブ』http://auto2000.cc/
--------------------------------------------------------------------

■ マガジン名
『車好きの自動車情報 』斜め39°から覗いてみよう!

■ 発行周期
不定期

■備考
メールマガジンの読者アドレスは発行者に非公開です。

■ 読者登録解除フォーム
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。
登録フォーム
まぐまぐ
『まぐまぐ!』から発行しています。

知ってトク得!車の買取と査定の基礎知識。なんてったって買い取り相場のチェックは必須です!!

アドバタイズメント

知ってガッテン!車の買取と査定の基礎知識。

車の買取と査定の基礎知識◎EXACT

http://carprice.jp/

車好きの自動車情報[Home]まぐまぐより発行のメルマガバックナンバー第2号

Copyright:(C) 2008 車好きの自動車情報. All Rights Reserved.

車買取

ウイルスバスターは軽快!