小規模な中古車販売店:車の購入先を比較検討

誰(どこ)から中古車を購入するか?

ここでは、小規模な中古車販売店を利用した車の購入先(購入方法)としての特徴などを説明します。

小規模な中古車販売店

小規模の定義が難しいのですが、展示台数5〜10台前後の中古車販売店を想定しています。

小規模な中古車販売店は、地元で長年経営が続いているお店と新規に立ち上げたお店とに分かれます。

新規に立ち上げたお店ですと、理由は様々ですが、すぐに無くなってしまう場合もあります。例えば空き地の有効利用のために、地主が期間を限定して貸した場合や経営判断により撤退する場合など。こうのような場合ですと、保証付きで車を購入しても、保証を受けられない場合があります。長期の保証を設定しているようであれば、要確認です!

地元で長年経営が続いているお店の場合、経営者と従業員1〜2名ほどや家族で運営されているお店が多いようです。特徴はそれなりの信用と実績があります。顧客も地元もしくは近郊の方が多く、信用を失った時点でお店の経営が危うくなるので、信用第一で車の販売をしていると思ってよいでしょう。また店舗(展示スペース)が賃貸でない場合、店舗運営経費も抑えられ、尚且つ家族で経営してる場合は、かなりお買い得な車も存在する可能性があります。

一概には言えないのですが、取り扱い台数が少ないため、契約から納車までがスムーズに行われます。逆の場合もありますが……。

購入予定の車が展示されていたら、立ち寄ってみても損はないでしょう!

デメリットは少ないですが、あえて言うなら展示台数が少ないので欲しい車がみつかりにくい点です。最近はオートオークション出品車両を直接選び、購入することも出きますが、やはり実際に車を見てからという方が、まだまだ多いと思われます。

中規模中古車販売店へ!>>

車好きの自動車情報[Home]中古車購入のポイント!車の購入先を比較検討小規模な中古車販売店

Copyright:(C) 2008 車好きの自動車情報. All Rights Reserved.

車買取