仲介業者(仲介者)を利用した個人売買:車の購入先を比較検討

誰(どこ)から中古車を購入するか?

ここでは、仲介業者(仲介者)を利用した個人売買での車の購入先(購入方法)としての特徴などを説明します。

仲介業者(仲介者)を利用した個人売買

上記個人売買のメリットを生かしデメリットを解消することが出来れば、もっと個人売買が盛んになるのではと目をつけたのが個人売買の仲介業者(仲介者)です。

ただ仲介手数料が発生してしまうのがデメリットです。

また仲介業者(仲介者)の良し悪し注意が必要です。単なる仲介業務なのか?確実な仲介システムが構築されているか?アフターフォローはあるか?など。

車を売りる側の注意ポイントは、仲介手数料によっては損をしてしまうことも考えられます。どこに(どの方法)車を売却すると一番得なのかをよく考えて車を売却しましょう。

車を買う側の注意ポイントは、上記個人売買の車を買いたい側の要因を、どれだけ回避することが可能な仲介業者なのかをよく見極めることです。その中でも車の状態を見極めることが出来る仲介業者(仲介者)であるならば、車のプロと判断し名義変更の手続きなども安心して任せられるでしょう。また車の価値を正確に判断できるかも重要です。

仲介業者(仲介者)の見極めは難しいと思いますが、疑問に感じたことや不明な点を質問して、その回答が親切でスムーズかなどで判断してみてください。

無店舗の中古車販売店(インターネット販売)へ!>>

車好きの自動車情報[Home]中古車購入のポイント!車の購入先を比較検討仲介業者(仲介者)を利用した個人売買

Copyright:(C) 2008 車好きの自動車情報. All Rights Reserved.

車買取

ウイルスバスターは軽快!