車の購入先を比較検討

誰(どこ)から中古車を購入するか?

まずは、中古車の購入先(購入方法)を考えて見ましょう!

中古車の購入先(購入方法)となるのは以下です。

他にもこんな所から中古車を購入しました。こんな方法で中古車を購入しましたという方は、教えていただけたらと思います。

ここでは、個人売買での車購入先(購入方法)としての特徴などを説明します。

個人売買

車の個人売買は車を売りたい方、車を購入したいと思っている方にとって一番メリットがある車の取引形態だと思います。理想的な車の売買方法ですね!

ただし日本では愛車を売りたい方は沢山いますが、個人売買で車を買いたいと思っている方が少ないのが現状です。正確には個人売買で車を買いたいと思っているユーザーさんもかなり居るのではと思うのですが、実際に車の購入をされる方は少ないということです。

車を売りたい方、車を購入したい方にとって金銭的にもメリットが大ですし、車の扱われ方や主な車の使用目的などの情報も得られるので購入側は金銭的以外にもメリットがあり、もっと普及してもよい車の取引形態なのですが……。

金銭的メリットとは?
  1. 売る側は一般小売価格に近い価格で売却できる可能性がある!ケースにもよりますが買取専門店の買取価格+10万円程度。
  2. 買う側は、中古車販売店で購入するよりかなり安く購入可能!具体的には消費税が不要なので100万円なら5万円、200万円なら10万円…確実に安くなる。また中古車販売店に支払う諸費用が不要。車両本体価格も中古車販売店よりも格安などメリット大。

車を売りたい方、車を購入したい方双方にメリットがあるのに個人売買が盛んに行われないのでしょうか?いくつか要因はあると思います。

車を売りたい方側の要因
  1. 車の売買代金を確実に受け取ることが出来るのかが心配。
  2. 確実に名義変更が行われるかが心配。
  3. クレームが心配。
  4. 購入者を探す手段がわからない。
車を買いたい側の要因
  1. 支払い方法が限られる(現金一括が基本)
  2. 車の状態が心配(修復歴や走行距離について)
  3. アフターサービスがないので心配。
  4. 確実に名義変更可能な車なのか心配。
  5. 名義変更の方法がわからない(複雑そう)
  6. 売りたい方を探す手段がわからない。

細かい要因はもっとあるかもしれませんが、大きい要因はこのようなことではないでしょうか。

個人売買は理想的な車の売買方法ではありますが、悪意を持った業者や人間が取引相手になった場合、だまされてしまう可能性が大いにあるので注意が必要です!!やはり現代社会には馴染まない車の取引形態なのか、皆さんはどう思いますか?

上記の心配や問題を概ね回避する方法はありますが……。

仲介業者(仲介者)を利用した個人売買へ!>>

車好きの自動車情報[Home]中古車購入のポイント!車の購入先を比較検討

Copyright:(C) 2008 車好きの自動車情報. All Rights Reserved.

車買取